%E5%BE%85%E5%90%88%E5%AE%A4_edited.jpg

略歴

歯学博士

Doctor of Dental Surgery

北海道医療大学臨床教授

Clinical Professor at Health Sciences University of Hokkaido

青山学院大学大学院・修士課程修了(MBA取得)

Completed the master's course of the graduate school Aoyama Gakuin University (obtained an MBA )

ミシガン大学インプラント審美歯周外科サーティフィケィト取得

Completed Advanced Periodontal/Implant Surgery : A Practical Training Cource at the University of Michigan School of Dentistry Depertment of Periodontics and Oral Medicine

北海道医療大学歯学部卒

Graduated from Health Sciences University of Hokkaido School of Dentistry

%E7%90%86%E4%BA%8B%E9%95%B7_edited.jpg
rogo.png

医療法人IMA 理事長

今宮 克明

Katsuaki  Imamiya

​所属学会

国際口腔インプラント学会(ICOI)専門医

International Congress of Oral Implantologists(ICOI) Fellowship

日本口腔インプラント学会(JSOI)専門医

Japanese Society of Oral Implantology(JSOI) Medical Specialist

NPO法人 近未来オステオインプラント学会(IPOI)指導医

Institute for Predictable Osseointegration in Implantology(IPOI) Medical Advisor

公益社団法人 日本歯科先端技術研究所 フェロー

Fellow of Japan Institute for Advanced Dentistry

京セラ公認インプラントインストラクター

KYOCERA Medical POI Authorized Instructor

日本顎咬合学会所属

A member of the Academy of Clinical Dentistry

​所属学会 詳細

国際口腔インプラント学会.ロゴpng

国際口腔インプラント学会(ICOI)専門医
International Congress of Oral Implantologists(ICOI)の概要

ICOI(International Congress of Oral Implantologists)は1972年に設立された国際的な口腔インプラント学会であり、本部は 米国ニュージャージー州に置かれています。すべての患者様によりよい歯科治療を提供するため、歯科医療従事者のインプラント教育に努めており、世界最大規模のインプラント学術団体であると同時に、インプラントの継続教育を提供する最大の機関としての役割も果たしています。

会員は一般歯科医から口腔顎顔面外科医、歯周病専門医、補綴専門医、歯内療法専門医、歯科矯正医、歯科技工士、歯科衛生士、研究者、大学教員、歯学部生、卒後研修医,歯科業界の代表者など幅広い領域にわたっています。

icoi02.jpg
icoi01.gif
IPOIマーク(新).gif

NPO法人 近未来オステオインプラント学会 指導医
Institute for Predictable Osseointegration in Implantology(IPOI)概要

2008年に設立された非営利のインプラント学会です。インプラント専門医の技術の向上はもちろんのこと、高度な職業倫理、 患者さんへの正確な情報提供、メンバー相互の情報交換、質の高い教育等 インプラント治療に関する様々な活動を行っています。

ipoi01.jpg
kyocera_finesia_00.png

京セラ株式会社 公認インストラクター
KYOCERA MEDICAL IPOI IMPLANTの概要

京セラ株式会社はセラミック加工技術を生かして日本人による日本人のための歯科用インプラント材料を開発。そして1978年に国内メーカーとして初めて厚生省(現厚生労働省)の認可を受けインプラント材料の販売を開始しました。それ以来、国内メーカーのパイオニアとしてトップシェアを走り続けています。当医院で使用するインプラントシステムは、純国産である京セラ株式会社のインプラントを100%使用しています。日本人に最適化されたサイズバリエーションがあり、国内で多くの歯科医師に支持されているため全国どこでもメインテナンスを受けやすいのが特徴です。また国内メーカーのため、国際的な情勢に影響を受けず、安定供給されるため、メインテナンス時のパーツが不足するといったリスクが非常に少ないです。

日本口腔インプラント学会 専門医
JAPANESE SOCIETY OF ORAL IMPLANTOLOGY(JSOI)の概要

公益社団法人日本口腔インプラント学会は1986年に発足、2010年には、より社会に向き合う学会として、歯学系学会で初めて公益社団法人格を取得しました。

現在では会員数は12,600人にものぼり、その数は年々増加の傾向にあります。この背景は口腔インプラントを応用した歯科治療の高い機能、審美の回復と予知性にあります。

本学会の目的は口腔インプラント治療に関する研究を推進し、学術の発展に寄与し、より安全で安心な口腔インプラント治療を国民に提供することにあります。

会員は一般歯科医から口腔顎顔面外科医、歯周病専門医、補綴専門医、歯内療法専門医、歯科矯正医、歯科技工士、歯科衛生士、研究者、大学教員、歯学部生、卒後研修医,歯科業界の代表者など幅広い領域にわたっています。

公益社団法人 日本歯科先端技術研究所 専門医
JAPAN INSTITUTE FOR ADVANCED DENTISTRY(JIAD)の概要

公益社団法人日本歯科先端研究所(JAPAN INSTITUTE FOR ADVANCED DENTISTRY,JIAD)は故山根稔夫初代会長が「国民の医療と福祉の向上」を理念とし、歯科先端医療に関する調査研究、開発および実験並びにこれらの成果の普及に関する教育研修を行い、もって歯科先端医療の普及向上を図ることを目的として、1987年11月20日に厚生省(現厚生労働省)認可を受け、2012年3月21日に内閣総理大臣より公益社団法人の認定を受け2012年4月1日公益社団法人の登記を行い新たな一歩を踏出しました。会員はこの法人の目的に賛同して入会した個人または団体の正会員、準会員、賛助会員、名誉会員からなり、2012年4月1日現在会員数708名の団体です。

実験・研究はJIADの主要な事業であり、宇部実験所にて主にインプラントに関する実験・研究を行い多数の論文の発表の他、歯科大学等の研究施設並びに企業との共同研究を行い新しいインプラントの開発にも積極的に取り組みその成果を学術講演会・学術会誌・市民公開講座・歯科大学及び歯科大学図書館・厚生労働省および関係施設等に広く情報提供を行っています。

また、教育研修では7地区会のブロックにおいて、歯科医学全般に関する研修会や市民公開講座を開催しております。さらに、公益社団法人日本口腔インプラント学会指定の研修施設として、学会認定講習会を開催し、多くの受講生に好評をいただいています。

当法人は、微力ではございますが、歯科先端医療に関する専門的な知識に関する普及啓発、技術の向上及び国民の医療・福祉の向上に寄与してまいります。